7月8日(水) ゴッドハンド

先週からの腰痛が更に続き、今日になって右側の足の腿から足の甲が痺れてきてこりゃまずいなと思い、慌ててかかりつけの医院に電話。運良く、夕方の予約が取れたので早退をさせてもらった。
医院は新橋にある。紹介制の知る人ぞ知る先生が診てくれるところ。
治療方法は「頭蓋仙骨治療」というもの。
決してゴキゴキやる整体の類ではなく、体の歪みをちょっと触手する感じで修正をしていく。決して痛みは無い。むしろ初めて治療を受けた人は体外「え?これで終り??」という印象を必ず受ける。
でもそれが(症状の重さにもよるが)何回かの通院で治る。
なので一部の通院されている患者の人達からは「ゴッドハンド」なんて言われている。

で今日の小生の診断の結果は「坐骨神経痛」。「坐骨~」は病名ではなく症状のことなのだそうだが、要は安静が一番らしい。
小生は元々、柔道をやっていたこともあり第4腰椎の分離すべり症というもので、大学病院から果ては治療5分、その後正座しておじい先生のシベリア抑留話し1時間を聞く、なんてところまで散々色々な場所に通い治療を受けた。しかし治らず。
それが先の新橋に行くようになって腰痛は軽減され最近は1年に1~2回行く程度になった。

ただし今回は症状からしていつもと違った。元来、左側がヘタっているのだが今回は右側。
しかも刺すような痛さ。これはやばいっしょ?!という感じ。
実際に最近は先生に診て貰って治療して1回で終り、通院はなしだったのが、今回はまら来週も来てくれとのこと。坐骨神経痛F*!#in'  O×f!!です。
でも結果的にいつもは予約が中々取れないので今日の今日で診てもらえて超ラッキーでした。
安静にします。
*************************************************
a0023481_22554549.jpg
さて、いつもより早く帰れたので子供を寝かしつけてからAmazonのマーケットプレイスで買ったThe Brothers Johnson(以下=ブラジョンと略) の2003年のライブDVDを観賞。
このDVDはmimiこと宮本典子の不定期なブログ、「mimiのAlways Forever」で紹介されていて発作的に購入。このライブにはmimiも参加しているということで更に期待大で鑑賞開始。そもそもブラジョンは中学の時に繰り返し聴いていた分けで。比較的最近の彼らの動く姿が観れるんですから!セットリストも往年のヒット曲&代表曲が殆どだし。
しかしその内容は…
・画質はホームビデオばりの低画質。カメラワークは措いていてもブート盤の様。
・音のバランス、MIX悪すぎ。mimiのコーラス聞えないし!
・やはり歳に勝てずか。演奏にキレも無い。例えば後半のベース&ドラムソロコーナーでは
 一度ステージに座り込んでベースをガンガン弾いて客を煽るまでは良かったけど、その後立ち上がれないルイスはいかがなものか。
ルイスのベースと言えばそりゃすごい物で。でも片鱗はあるけどちょっともう今じゃ・・・ねぇ。
ラストのSTOMP!の前のジョージの中途半端なギターソロもいただけないぞ!
やはり現役の時代には勝てずか。
ルイスのベースを聞いてるとまさに「オージーザス!ゴッドハンドやん!!」みたいな。

やはりJeff (Beck)のように進化するアーティストって希有な存在なのねって改めて痛感。
お口直しにこのアルバムでも聞きなおしますわ。
というか腰がまだ痛いので横になります。椅子に長いこと座るのが辛いのだ!
a0023481_235518.jpg

The Brothers Johnson ― Light Up the Night(1980)
1. Stomp!
2. Light up the Night
3. You Make Me Wanna Wiggle
4. Treasure
5. This Had to Be
6. All About the Heaven
7. Smilin' on Ya
8. Closer to the One That You Love
9. Celebrations
************************************************
※ランキング参加してます。よろしければご訪問のついでにポチットオネガイシマス。

にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
[PR]
Commented by ふろんぱぱ at 2009-07-09 14:35 x
お久しぶりで失礼いたします。
おお、Stomp!…あまりに懐かしかったんで、つい。
この頃のいわゆる“DiscoMusic”…まだR&BとかFUNKとかいう言葉を知らなかったこの頃(高校時代)は、ザクっとそう思っていました…は、何気にかっこよくて好きだったりします。
では、また。
Commented by yh2kkwns at 2009-07-10 12:38
ふろんぱぱ さんへ
お久しぶりです!
小生は当然後追いも後追いで聞きましたけどR&BとかFUNKとかいう概念ではなく単純にカッチョいいと思って聞いてました。この頃の所謂ブラコンではレイ・パーカーJRとかも良く聞いてました。勿論あと追いで。中学生の頃の話です。そのころ聞いていた音楽については詳細をこちらに書いてます。よろしければお読み下さいませ⇒http://onizori.exblog.jp/507159
Commented by ふろんぱぱ at 2009-07-10 17:02 x
ブログ拝読いたしました。そうですか、杉真理が小学校の高学年ですか…私は高校生でした。
「叔父の影響でBeatles」ってのは笑ってしまいました。じつは私も同じです。幼稚園の頃に、当時住んでいた家の庭で、伯父貴がバンドでBeatlesをガンガン演奏しているのを散々聴かされたせいで、“よい子の童謡”よりも先にShe Loves Youの♪イエィイエィイエィが刷り込まれてしまいました。
また書き込みさせていただきます。いつか等々力でお会いしてみたいですね。では、失礼いたします。
Commented by yh2kkwns at 2009-07-12 08:09
ふろんぱぱさんへ
読んで頂きありがとうございます。
>いつか等々力でお会いしてみたいですね
そうですね!是非!音楽ネタも含めて色々と!ふろんぱぱさんのブログの方へもおじゃまさせていただきます。
by yh2kkwns | 2009-07-08 23:07 | 音楽 | Comments(4)

東京生まれ城南育ち。フロサポ2008年~。Gゾーン・ゴール裏やメイン、SB等その日の気分で出没。料理も音楽も作ることが大好きでありやす。


by yh2kkwns