2018年8月11日(土)大山詣。

a0023481_20154734.jpg
今週の木曜日、会社に休みをもらって兼ねてから行きたかった伊勢原の阿夫利神社へ行ってきました。
前日から朝にかけて関東に大型台風が直撃していました。
普段だと平日でも参拝の人が多いようですが、大山ケーブル駅行のバス停には殆ど人はいませんでした。
台風明けですから当たり前といえば当たり前なのかもしれません。
平日は、直行のバスは出ていないので、終点まで各バス停に停車しながら約30分ほどで、大山ケーブル駅に到着。
ここからケーブル駅まで歩きます。
a0023481_20192920.jpg
バス停近くの看板に「ケーブル駅まで徒歩15分」とある通り、坂道を上り、両側にお土産屋さんがある通りの階段を只管登っていきます。
a0023481_20155401.jpg
山に登る前から「熊出没注意」の看板。
天気は曇りでしたが、台風が去ったあとということもあり、蒸し暑く、既に結構な汗をかきながら、ケーブル駅に到着。
ケーブルカーは20分おきに運行されており、丁度発車するところで、駅員にせかされながら慌てて切符を買い乗車。
a0023481_20154041.jpg
乗客は、小生ひとり。運転手と二人っきり。
大山寺駅を経てあっという間に阿夫利神社(山上駅)に到着。
a0023481_20161256.jpg
丹沢の山々です。特に感慨もなく、「あー山に来たなって感じ」です。
a0023481_20161977.jpg
阿夫利神社の下社まで、また階段です。日頃の運動不足で既に息が上がってます。
下社の写真とか周辺の写真も撮るつもりでしたが、余裕なく、すっかり忘れてしましました。
社殿に向かって右手に神水を汲む場所があり、専用の空のペットボトルを200円で購入し、竜の口から水を頂きます。
※ちなみに、ペットボトルの購入は強制ではなく、手持ちで水を入れるものがあれば、それに汲んでもいいとのことでした。
そのまま地下道を通り、お神酒を頂き、地上に出て、登る前のお祓いの場所に出ます。
さて、ここで暫く考えました。
実は、山頂まで登ることは、下社をお参りしてから決めようと思っていました。
事前に登ったことのある、会社の方々の話やネットの情報だと、登頂は「案外大変」だということを得ていましたし、台風が降らした雨で、足元も悪いことが想定されていたからです。そしてなによりも、1,200mの山とは言え、登山なんて、20数年前に高尾山に行った以来。そして日頃は運動すらしていませんからね。。
でも、この地は、非常にご利益のある場であることで山頂までいかないと、そのご利益を得られないんじゃないか、そして、
恐らく、ここで帰って、改めて、また山頂を上るために来るかっていったら二度とこない気がしましてね、、、
『登るか。』って結論に達しました。ちなみに、悩んだ時間は3分位だったと思いますがww。
ということで、まずは登る前にお祓い場でお祓い。
しかーし!台風だったからか、お祓いの場所には、幣(ぬき)は一本もありません。祓えないじゃん・・。
仕方ないので、自分で左右左と手で祓いました。それで祓ったことになるとは思ってはいませんでしたが、やらぬよりはましか。
a0023481_20162580.jpg
ここが、山頂への登拝所です。
眼前にまぁまぁ急な階段の登場。心の中で気合入れて出発。なんとか階段を登ってヘロヘロです。
しかし、覚悟を決めた以上、行くしかない。
a0023481_20163134.jpg
しかし、山頂まではほぼ岩山。
汗が止まりません。ここで気づいたこと。
水しか持っておらず、塩気のものを何も持ってなかった・・・。ポカリもなければ、塩タブレもない。
仕方ないから腕の汗を舐めながら登る。。。情けなくて泣きそう。。。
a0023481_20163911.jpg
進んでも進んでも岩。
a0023481_20165144.jpg
もう岩だらけ。。。
しかも、途中で大嫌いな、蜂だがアブだが、虫がバンバン飛んできます。嫌で一気に駆け上ろうとしたら、雨で塗れた岩に足を滑らせて転倒。
ここでまた気づきました。虫よけ持ってこなきゃだめじゃん・・。
もう諦めて、手持ちのスポーツタオルで振り払いながら進みました。
何回も心が折れそうになりながら、1時間半位登ったところで、もうすぐ山頂の看板。
そしてようやく山頂到着。
a0023481_20170542.jpg
a0023481_20165837.jpg
曇ってなければ富士山も見えるらしいのですが全く見えません。
そして、売店もやっていません。
社務所も、本社も社務所もばっちりしまっています(泣)。
a0023481_20171169.jpg
登山者もおらず、人っ子一人もおらず。
とりあえず、持ってきたコンビニおにぎりを一個食べ、少し休息して下山。
a0023481_20171844.jpg
来た道を下るのが一番早いらしいのですが、あの塗れた岩場を下るのもいやでしたし、何よりも、もうあの岩場を観たくなかったので、見晴台と書かれたルートで下山することにしました。
しかし、これが大失敗。確かに岩場は少なかったですが、遠い、遠い。。。
靴擦れを起こし、足も痛みだし、結局登った時間と同じか、それ以上かけて下山。
a0023481_20172472.jpg
下社の下にある茶店でケーブルカーの時間を待つ間、かき氷食べてクールダウン。
帰りのお土産屋さんのおじさんに「何か買って帰ってよ」とあまりにもストレートに言われたので、お菓子を買いました。
まぁ、何か買って帰ろうとは思ってたからいいけど。おじさんに聞いたら、やはりこの日は、全然、参拝の人がいない日だった模様。
確かに登山中、出会った人たちは5組くらい。逆に、登っているときも、下山しているときも自分のペースで進めたのは良かったかもしれませんが。
帰る前に、伊勢原駅の隣駅の鶴巻温泉駅で下車をし、「弘法の里湯」の温泉で汗を流し、施設の中にある、お蕎麦屋さんで天せいろを食べました。
a0023481_20174368.jpg
美味しかったです。温泉も良かったですよ。
大山阿夫利神社は、下社まではお参りするにしても、山頂までは、二度と登らないし、小生は登山は絶対趣味にはならないと思います。
でも下社まででも行く価値はありそうです。すごく綺麗な社殿でしたし、きれいな境内でした。
写真撮り忘れたけど。

[PR]
by yh2kkwns | 2018-08-11 21:30 | 日記 | Comments(0)

東京生まれ城南育ち。フロサポ2008年~。Gゾーン・ゴール裏やメイン、SB等その日の気分で出没。料理も音楽も作ることが大好きでありやす。


by yh2kkwns